ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光・イベント > イベント情報 > > 所蔵企画展 「やきものは謳う」

所蔵企画展 「やきものは謳う」

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月17日更新

所蔵企画展「やきものは謳う」を開催しています。

 やきものは謳う

 今回の展覧会では、形・文様・色のテーマごとに、東広島市内の遺跡から出土した土器や陶器と、東広島市立美術館所蔵の現代陶芸を合わせて展示しています。異なる時代のやきものを見比べてみると、造形の面白さや、現代まで受け継がれている形や文様などが見えてきます。
 さまざまな時代のやきものの魅力をお楽しみください。

会期

平成27年12月17日(木曜日)~平成28年1月31日(日曜日)

休館日

月曜日、12月28日~1月4日

開館時間

10時00分~17時00分(入館は16時30分まで)

入館料

一般200(150)円

大学生100(70)円

高校生以下無料

( )内は20人以上の団体料金

※次回展覧会 現代の造形‐Life&Art-「生活を彩る陶‐食の器‐」との共通入館券

一般600円、大学生400円

主催

東広島市立美術館

関連企画

・クイズ形式の作品鑑賞企画「アートアドベンチャー」

小学生を対象としたクイズ形式のイベントです。来館時に受付にお申込みください。
日時:会期中

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。