ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 住宅課 > 木造住宅耐震改修補助事業~平成28年度募集~

木造住宅耐震改修補助事業~平成28年度募集~

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月1日更新

平成28年度 木造住宅耐震改修補助事業

平成28年度木造住宅耐震改修補助事業として、木造住宅の所有者が自ら
行う耐震改修工事の実施に要する費用の一部に補助を行ないます。

補助内容 耐震改修工事費の23%(1,000円未満の端数は切り捨て)
       ただし、30万円を上限とします。

申込期間 平成28年6月1日(水曜日) ~ 平成28年7月29日(金曜日)
       午前8時30分 から 午後5時15分まで
       ※土曜・日曜日・祝日は受付できません。
       ※申込者多数の場合は受付を打ち切らせていただく場合もあります
        のでご了承ください。

申込方法 下記のダウンロードファイル又は市役所住宅課・各支所・各出
       張所窓口で配布の“申込書”に必要事項記入、及び必要書類
       を添付のうえ、住宅課まで、持参又は郵送
       但し、申込書類に不備があった場合は補助の対象となりません。
       ※添付書類の納税証明書は平成28年6月1日以降に発行され
        たものを添付してください。
       ※平成28年7月29日(金曜日)までに必着

申込資格 (1) 自己の居住用に供しており、居住実態があること。
         (2) 市税の滞納がないこと。

対象住宅 (1)  木造一戸建ての住宅
           長屋
           併用住宅(住宅部分が延べ面積の1/2以上)
       (2) 昭和56年5月31日以前に建築されたもの
       (3) 在来軸組構法・伝統的構法で建築されたもの
         (主要な柱の径が14cm以上)
       (4) 地階を除く階数が2以下のもの
       (5) 賃貸用に供されていないもの
       (6) 耐震診断の結果、構造評点が1.0未満であること
         (国土交通省の示す指針等に基づく耐震診断を受けている事)

対象工事 (1) 耐震診断の結果、構造評点1.0未満の補助対象建物を構造評点
          1.0以上とするために必要な補強工事を行なうもの
        (2) 建築士が工事監理するもの
        (3) 増築工事を伴う耐震改修工事でないこと
        (4) 補助金交付決定後、工事着手し平成29年1月末までに工事完了
           し市に実績報告を提出できるもの

申込書類 下記のダウンロードファイル又は各上記窓口の“募集案内”を
       ご確認下さい。  

募集案内 [PDFファイル/402KB]

申込用紙(別記様式1,2,3) [PDFファイル/151KB]

東広島市木造住宅耐震改修事業補助金交付要綱 [PDFファイル/1.05MB]

耐震診断・改修Q&A(参考資料) [PDFファイル/435KB]

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

AdobeReaderのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はダウンロードしてください。