ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

保育所の入所手続き

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月12日更新

  保育所は、保護者が働いていたり、病気等のために家庭で育児ができない乳幼児を保護者に代わって保育するところです。 保育所の開所時間は、各施設によって異なります。

 年度中途(5月以降)での保育所入所は、毎月15日(土日祝日の場合はその前日)まで申込みを受け付けし、翌月1日からの入所となりますが、その時の入所状況により、希望される保育所への入所が困難な場合もあります。

■入所要件
 市内に住所があり、次のいずれかの理由により保護者のいずれもが保育できない児童であり、日々通所可能であること。
 (1)日中居宅外で常に働いているとき(会社・工場・商店等)
 (2)日中居宅内にいても、子どもさんと離れて日常の家事以外の仕事を常にしているとき(自営業・内職等)
 (3)出産前後のとき(産前・産後3ヶ月以内)
 (4)疾病等の状態にあるか、心身に障害があるとき
 (5)同居の家族に長期間疾病または心身の障害があるため、家の内外で常にその看護をしなければならないとき
 (6)火災・風水害・地震等の災害の復旧に当たっているとき
 (7)その他、上記(1)~(6)に類する状態にあると市長が認めるとき
 *求職活動中の方はご相談ください。

入所申込みに必要な書類 

   ・入所申込書

   ・申込補助票

   ・健康保険証(持参)

   ・入所要件についての証明書類 (在職証明書や自営業などの申立書など)

             ※ こちらの様式をご使用ください→ 在職証明書・申立書 [PDFファイル/128KB]

   ・保育料決定資料

(源泉徴収票もしくは確定申告書等、世帯の収入状況が確認できるもの。詳しくは保育課に問い合わせ下さい。)

   ・口座振替依頼書

   ・身体障害者手帳/療育手帳(世帯員に障害児(者)がいる場合)

   ・ひとり親家庭の場合はその旨の証明 (保護者の戸籍抄本またはひとり親家庭医療受給者証

                            または児童扶養手当証書)

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

AdobeReaderのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はダウンロードしてください。