ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

妊産婦産前・産後ヘルパー派遣事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月21日更新

産前又は産後の時期、家事、育児の援助が必要な方に、妊産婦産前・産後ヘルパーを派遣します。

対象者

市内にお住まいの方で、次のいずれかに該当される方
(1)母子健康手帳の交付を受けた方
(2)出産日の翌日から6か月以内の方
(3)その他市長が必要と認める方

内容

 

項 目

内  容

家事援助

食事の準備及び後片付け、衣類の洗濯及び補修、住居等の掃除及び整理整とん、生活必需品の買物、
その他必要な家事

育児援助

授乳、おむつの交換、沐浴の介助、他の兄弟姉妹の世話、その他必要な育児援助

利用期間

産前:母子健康手帳を取得してから出産日までの間で15回
産後:出産日の翌日から6か月までの間で15回(多胎の場合は、30回を限度)

利用時間

午前8時30分から午後6時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
1回1時間30分 1日2回以内

利用料

区分

負担額(1回 1時間30分)

生活保護世帯・市民税非課税世帯

0円

市民税課税世帯

1,000円

自己都合によりヘルパー派遣の利用を中止した場合、1回利用したものとみなし、500円負担いただきます。(生活保護世帯、市民税非課税世帯は除く。)ただし、ヘルパー派遣がされる前に、利用の中止を申し出た場合は除きます。
料金は、事業所にお支払ください。

申請方法

「妊産婦産前・産後ヘルパー派遣事業利用申請書」を提出してください。

必要なもの・・・母子健康手帳・印鑑

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

AdobeReaderのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はダウンロードしてください。