ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

母子家庭等自立支援教育訓練給付金

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月14日更新

母子家庭の母又は父子家庭の父が、就職や技能向上のため教育訓練講座を受講した場合、受講に要した費用の一部が支給されます。

対象者

次のすべてを満たす人
・児童扶養手当の受給者、または同様の所得水準にある
・教育訓練の受講開始日において、雇用保険法による教育訓練給付の受給資格を有していない
  厚生労働省ホームページ(http://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/kyouiku/
・教育訓練を受講することが適職に就くために必要であると認められる
・過去に自立支援教育訓練給付金を受給していない

対象講座

・雇用保険制度の教育訓練給付の指定教育講座(ハローワークで一覧が閲覧できます)
・就職に結びつく可能性の高い講座として厚生労働省が別に定める講座など
  中央職業能力開発協会ホームページ(http://www.javada.or.jp/

支給額

教育訓練の受講のために本人が支払った費用の50%に相当する額
(上限を20万円とし、支給額が1万円を超えない場合は支給されません)

申請手続き

受講開始前にこども家庭課または各支所窓口で事前相談を行った後、申請書に必要書類を添付して申請してください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。