ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしのガイド > くらしのできごと > 妊娠・出産 > 東広島市ファミリー・サポート・センター
トップページ > 分類でさがす > くらしのガイド > 子育て・教育 > 育児支援・手当 > 東広島市ファミリー・サポート・センター

東広島市ファミリー・サポート・センター

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月20日更新

ファミリー・サポート・センターは、子育ての援助を受けたい人(依頼会員)と、援助を行いたい人(提供会員)を結びつけ、地域における子育ての相互援助活動を行う会員組織です。
随時会員を募集しています。

活動の内容

・保育所、幼稚園、小学校等まで子どもを送迎すること。
・保育所、幼稚園、小学校等の開始時間前又は終了時間後に子どもを預かること。
・放課後又はいきいき子どもクラブ終了後、子どもを預かること。
・冠婚葬祭や買い物、他の子どもの学校行事のときなどに子どもを預かること。
・その他会員の育児を支援するために必要な援助を行うこと。
※ 子どもを預かる場所は、原則として提供会員の自宅において行います。
※ 活動は、早朝、夜間にわたることもありますが、原則として子どもの宿泊は行いません。

会  員

(提供会員)
・東広島市内に居住している人。
・心身ともに健康で、援助活動に理解と熱意がある満20歳以上の人。
・センターが実施する研修を受講した者とする。
※センターでは、提供会員の活動を支援するため、活動に入る前に研修を実施します。(保育士、保健師などの資格を持つ方を除いて、すべての研修を受講する必要があります。)詳しくは、関連情報「ファミリー・サポート・センター提供会員研修会」をご覧ください。

(依頼会員)
・東広島市内に居住又は勤務している人。
・原則として0歳児から小学校6年生までの児童の保護者。

(両方会員)
・提供会員と依頼会員は、これを兼ねることができます。
※入会申込に必要なもの:入会申込書、本人を確認できるもの(自動車運転免許証など)、写真(3×2.4cm)2枚(写真はファミリー・サポート・センター内で無料で撮影することが出来ます。)
※活動中の万一の事故に備え、すべての会員は補償保険に加入します。(保険料は、センターが負担します。)

東広島市ファミリー・サポート・センター入会申込書(会員票) [PDFファイル/68KB]

利用料金

・1人の依頼会員が複数の子どもを預ける場合は、2人目から半額です。
・最初の1時間まではそれに満たない場合でも1時間とします。
・時間を延長したときは、30分以下の場合は上記の半額とし、30分を超え1時間までは1時間の金額とします。
(実費負担について)
交通費、食事(ミルク)・おやつ代、おむつ代等については依頼会員が実費を支払います。
送迎は、原則公共交通機関又はタクシーを利用し、その実費は依頼会員が支払うこととしますが、やむなく自家用車を利用する場合は、チャイルドシートや車代のことなど、話し合いの上責任を持って活動することとします。

            活動時間1時間あたりの報酬

(1)月曜日~金曜日

(午前7時~午後19時、祝日を除く)

600 円

(2)上記以外

700 円

活動の流れ

1.会員登録を行った後、依頼会員の依頼内容に応じることのできる提供会員と依頼会員とアドバイザーとの間で
2.事前打ち合わせを行います。
2.事前打ち合わせにおいて、援助内容、子どもの状況など十分に話し合い、互いの理解を深めるようにします。
その後は、原則会員同士でより 詳細な 3.活動の打ち合わせを行い実際の活動を行っていきます。(4~7)

事前打合せ票 [PDFファイル/79KB]

お問合せ
 東広島市ファミリー・サポート・センター
 〒739-0043 広島県東広島市西条西本町28番6号
 電話:082-493-6072
 Fax:082-424-3841


※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

AdobeReaderのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はダウンロードしてください。