ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

重度心身障害者医療

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月30日更新

重度心身障害者の医療費助成について

重度の障害のある人が医療機関にかかったときの保険診療分の医療費を助成する制度です。

1.対象者

健康保険に加入し、次のいずれかに該当する方
(1) 身体障害者手帳 1級、2級、3級の所持者
(2) 療育手帳      (A)、A、(B)の所持者

2.所得制限

所得が次の限度額以下(配偶者及び扶養義務者の場合は限度額未満)の方が該当します。
扶養親族の数受給者本人配偶者・扶養義務者
0人1,595,000円6,287,000円
1人1,975,000円6,536,000円
2人2,355,000円6,749,000円
3人2,735,000円6,962,000円
4人3,115,000円7,175,000円
5人3,495,000円7,388,000円

3.手続き

次のものを持って、障害福祉課または各支所へ申請してください。
・身体障害者手帳または療育手帳
・健康保険証
・印鑑
・個人番号が確認できるもの
・転入の方は本人と配偶者・扶養義務者の前年(1月から7月の間は前々年)の所得及び控除額を証明する書類



※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。