ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 東広島市立美術館 > 「光が織りなす情景展」

「光が織りなす情景展」

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月20日更新

「光が織りなす情景展」を開催いたします

ご案内  

 このたび、東広島市立美術館では「光が織りなす情景展」を開催いたします。太陽や月が照らしだす情景、光と影の対比

が印象的な作品など約25点を展示し、光にまつわる多彩な表現の世界を紹介します。

会期

平成25年12月14日(土曜日)~平成26年1月19日(日曜日)

開館時間/10時00分~17時00分 (入館は16時30分まで)

休館日/月曜日、12月28日~1月4日

入館料

入館料/一般100(70)円、大学生70(50)円

      高校生以下は無料

      ※( )内は20人以上の団体料金

場所

東広島市立美術館  

出品作家

相笠 昌義 ・ 東谷 武美 ・ 清宮 質文 ・ 関野 準一郎

徳力 富吉郎 ・ 永瀬 義郎 ・ 難波 平人 ・ 平田 周子

吹田 文明 ・ 山中 現 ・ 吉田 遠志 ・ 吉田 博      ほか

出品作品

出品予定作品のうちの一部をご紹介します。

華々

吹田 文明 「華々」 (1994)

墓とニューヨーク

関野 準一郎 「墓とニューヨーク」 (1959)

集落

難波 平人 「集落(西日)」 (1984)

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。